昨日も今日もアウトソーシング

昨日は全然ダメな日で、面接断ってしまった。

アウトソーシング系の二次面接。

一次面接の時は仕事内容が求人広告の内容と違っていたんだけど、

面接官が印象よかったので、二次面接受けようと。

ただ体調が悪かったのと、やりたいことができないので、

面接受けても仕方がないと思い、思い切って断った。

 

今日こそはアウトソーシング系の企業ではないと思い、

気合を入れたんだけど、先ほど企業のホームページを見てたら、

アウトシーソング系の企業だった。

正確に言うと、アウトソーシングもやっている。ってことなんだけど、

もう一度詳しく求人広告見たら、8割がたアウトーソーシングで

採用されたとしても、他社に働く可能性が高い。

 

で、アウトソーシング系の企業だと、「研修があります。二ヶ月あります。」

と求人広告にうたい文句が書いてあっても、実際に研修後の就業先の仕事内容が

コールセンターだったり、と全く研修内容と異なる。

見かけだけの研修。

面接で「やりたいことをできるまでどのくらい待ちますか?」って聞くと

「本人のやる気次第」って曖昧な答えがかえってくる。

さらに突っ込んで「人それぞれだと思うけど、だいたいどれくらいですか」って聞くと

「3年以上」的な答えが返ってくる。

 

自分の調べが足りなかったのが一番の原因だけど、

本当に騙しだよな。

アウトソーシング系の企業は、都合の悪いことは絶対に求人広告に書かない。

 

でも昨日は面接断ってしまったけど、今日は面接慣れのために

頑張ろう。

 

追記1

明日、二件面接が入っているんだけど、

そのうち一つはアウトソーシング系の会社。

まただよ!

自分がきちんと調べていないから悪いけど、

なんかやる気がなくなるというかもう胡散臭いよ。

でも、一つはアウトーソーシングじゃない会社だから、

そこは頑張って見る。


追記2

今日受けた会社は感じが良かった。

やりたい事ももしかしたら出来るのかも。

明日も頑張ろう!



 

面接終わった

アウトソーシング系の面接が終わった。

今回は面接官との相性がよくなかった。

粗を探すのが好きな面接官で、全てを否定的な側面から見る人だった。

なんだかお互い噛み合わなかったし、それに都合の悪い質問に対して開き直っていた感じが、残念だった。

下積みが必要だから、やりたいことをするには5年ほどかかると言われた。

しかも「その5年は何をやっているんですか?」って聞くと、ほとんどやりたいことと関係のない仕事。

なんのための下積みなんだろう。

基本的にアウトソーシング系の会社は、求人広告の内容と実際の仕事が違う。

研修があっても、結局全く関係のない配属先になる可能性が高い。

なんのための研修なんだろうって思う。

 

面接慣れのためだと思ったけど、時間も交通費もかかるから、

アウトソーシング関連の会社はもうやめておこう。

 

 

追記

選考の結果がまだ出てないけど、さっき選考辞退のメールを送った。

もし選考が通ったとしても面接にいく予定がないので、

お互い時間の無駄になる可能性があるので、早めに送っておいた。

やりたいことはある。

昨日は耳栓つけたら、ぐっすり寝られた。

久しぶりに熟睡できた気がする。

今日は今のところ隣の家からのテレビの爆音は聞こえない。

 

明日は朝から面接。

またアウトソーシング系の企業。

やることないから、面接だけ受けて、面接慣れしようと思って。

あとは一日中人と話さないのも危険だと思って。

 

休みの日はずっとやりたいことの勉強と制作活動。

今日は一日中イラレでイラスト描いてた。

もう少しで出来上がって、申請して、審査。

就活と並んで、こちらの制作活動も頑張ろうと思う。

就活にもつながることだから、頑張りたい。

神経質な僕

生まれ育った実家は、本当に静かで過ごしやすいんだけど、

一昨日からお隣さんの家がテレビを爆音で見ているようで、

それが夜中まで続いている。

昨夜は深夜2時過ぎまで。

 

こんなことは今まで初めてだから驚いている。

窓を開けると、道路までテレビの爆音が響いてて、周囲とトラブルが起こりそうなくらい音が大きい。

 

自分は、昔からすごく神経質なんです。

特に音に対して神経質で、以前一人暮らししていた時も下の階からの音がひどくて、

引っ越したほど。

だから今回、まさかお隣さんから爆音が聞こえてくるとは思わなかったから、

正直戸惑っている。

昨日はずっと寝られなかったので、百均で耳栓購入。

今日は耳栓して寝てみるけど、うまく音が遮断されれば良いな。

あとお隣さん、夏休みかなんかで親戚がきた都合で、テレビの音が爆音になっている

ってことだったら、良いな。

面接官が優しい人だった

アウトソーシングの企業さんの面接を受けてみたんだけど、

面接官が女性で優しい雰囲気の方で、終始和やかに終わった。

 

良いところも悪いところも隠さず全てお話してくれて、

業界のことも教えてくれた。

 

ただ自分がやりたいことができるのかと言ったら、難しいみたい。

研修は充実していたし、それは嘘偽りがなく安心したけど、

ただ研修後、全く違う現場に派遣される可能性がある。

やりたいことができるのが三年後になるか、一年後になるのか分からないらしい。

 

隠さず全部話してくれたので、不信感は一切なく面接は終わったんだけど、

年齢的に三年待つのは厳しいかもしれないって感じた。

 

どうすれば良いのだろうか、と悩み中。

 

変に最近、面接慣れしてしまって、なんだか核心にいたる部分が掴めないでいる。

もう少し就活してみよう。

人生、困難多し。

ため息がでる。

 

書類通った企業のほとんどが、アウトソーシングばかりで、

雇用は正社員だけど、採用されても実情は派遣。

しかも仕事の中身も自分が目指しているものではなく、コールセンターなどが多いみたい。

明日も来週のそんな企業の面接。

一応面接に慣れるために受けるけど、転職会議を見ると内容がひどい。

2ヶ月の研修ありって求人広告には書いてあるんだけど、実際は土日に利用できるみたいで、しかも内容も乏しいらしい。

 

学校やめたことに対して後悔はないんだけど、

今の社会って変なことばかりで

生きていくのが難しいって思うよ。

微妙…

面接は普通に話せたけれども、受けた企業が微妙だった。

面談受ける前に転職会議見たら、評価が凄く悪くテンションが下がった。
研修を謳ってる会社なんだけれども、そもそもその研修が微妙なものらしい。
実際に面接時に研修について聞いてみたら、ホームページのものとは全く違ってた。
仕事内容について聞いてみたら、場合によっては「コールセンター」になることもあるって言われたし、本当に転職会議通りだった。
お断りしようと思う。

明日も二つ面接があるんだけど、
一つはホームページ見たところ社長が意味不明なブログ書いてて、
もう一つは今日受けた企業と似たような感じだった。

難しい…